「稲武で始まる働き方革命」を掲げるI.B.P.ことINABU BASE PROJECT。本年度から新チームにより、働き方と山村の開拓がはじまりました。私たちの当面の目標は、8月の子供向けマウンテンバイクコースのお披露目です。その準備となるフィールドワークにご興味ある方は、ぜひとも現場をご一緒しましょう。標高1,300mの豊かな自然、遮るもののない大展望も楽しめます。

5月18日(土) INABU1300 KIDS course building #1 BUILD

5月25日(土) INABU1300 KIDS course building #2 BUILD

  6月1日(土) INABU1300 KIDS course building #3 PLAN

  6月8日(土) INABU1300 KIDS course building #4 BUILD

6月15日(土) INABU1300 KIDS course building ※予備日

6月22日(土) INABU1300 KIDS course building #5 BUILD

  7月6日(土) INABU1300 KIDS course building #6 BUILD

■開催日時

本年度上期は2019年5月18日〜7月6日の間に実施。日程は上記参照。

9:00集合 ~ 13:00現地開催を目処とする。

 

■内 容

マウンテンバイクを用いたツアーなど、稲武地区の自然を活かしたフィールド活用事業の実現を目指し、フィールド調査を実施。調査からトレイルカットなどのフィールドワークを実施中。関係者が主体の企画となりますが、マウンテンバイクなどのスポーツ自転車の専用フィールド開拓にご興味ある方は参加頂ければと。詳細は下記フォームで申込後、返信いたします。

 

■参加費 / 持ち物

参加費は不要 / 飲食物、作業着、保護具など

 

■集合場所

大井平公園 駐車場

豊田市稲武町大井平 稲武町大井平道下

 

■参加予約 申込フォーム(申込期日 開催3日前)

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

申込フォーム入力後、確認の連絡を追って返信いたします。なお、参加日は複数選択ができません。希望の日程が複数ある場合は、その都度のフォーム送信をお願いします。

愛知のチベット「稲武」

そこで始まる働き方革命

愛知県豊田市稲武町 位置図

稲武- いなぶ- INBABU

愛知県豊田市の中山間地域の北東端

愛知県と長野県と岐阜県との県境

標高 500〜1,240m

人口 2,803人('09年) → 2,517人('15年)

イナブベースプロジェクト簡易ロゴ

我々の提案

月火水
アイコン週の半分は事業所で就労イメージ
週末はツアーガイド業イメージ

5分

INABU BASE PROJECT

稲武で始まる働き方革命

週の半分は事業所で就労

週末はツアーガイド業

土日
生活は空家を利活用イメージ

生活は空家を利活用

休日

木金

稲武で始まる働き方革命「INABU BASE PROJECT」の目指すもの

2019年3月24日開催 成果報告会&3周年記念パーティー「I.B.P. Kickoff Party」

 稲武に本社を置くトヨタケ工業の社員は約100人。16年9月期の売上高は約23億円。10年後には、半数が60歳以上になります。従業員の若返りを図るためにも中途採用の継続に加え、新卒採用を10年ぶりに再開します。

 同社本社が位置する豊田市稲武地区は山間部で少子高齢化が深刻であり、地元での新卒採用は難しい状況。このため、働きやすさや山間部の魅力を伝えることで、地区外から若い人材を呼び込む考えです。

 本プロジェクトでは平日週3回は事業所で働き、土日は同地区でトレッキング、マウンテンバイク等の山岳ツアーガイド業をするなどして、残りの平日を休むといった就労スタイルを認める方針です。違う職場での経験を製品開発の企画業務などに生かしてもらう狙いもあります。安定した収入を得ながら、スローライフを満喫できる。そんな働き方革命を我々は目指します。

横田 幸史朗

 自動車用シートカバーメーカー「トヨタケ工業(豊田市桑原町中山形」社長

 地域の新規定住者受け入れ支援団体「OPEN INABU実行委員会」代表

我々の歩み

INABU BASE PROJECT

COLUMN

CONTACT

イナブベースプロジェクト簡易ロゴ

INABU BASE PROJECT

お問い合わせ

 豊田市の中山間地域における雇用創出、移住推進など地方創生事業となる本プロジェクト。働き方革命やフィールドツアーなど、事業実現まで課題は多くありますが、着実に歩みを進めています。
 現状、本プロジェクトについて不明確な事も多いと考えます。ただ、ご質問いただければ、現状の限りではありますがお答えします。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

INABU BASE PROJECT/OPEN INABU実行委員会

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

稲武で「遊ぶ」「働く」を考えて実践する「INABU BASE PROJECT」

トヨタケ工業株式会社   OPEN INABU  NPO法人 チャリンコ活用推進研究会

イナブベースプロジェクトのロゴ(ミニ)

Copyright © INABU BASE PROJECT All Rights Reserved.